集結!! 日本のラグビーチーム ブログ

トップ > FAQ

ログインについて

ID・パスワードを忘れたときは?
チーム代表者様にID・パスワードをお知らせしておりますので、そちらにお問合せください。
トップヘ

申込について

新規チームブログを作成したいときは?
2005年度、新たにチーム登録をし、ブログページがない場合、ブログの制作をいたします。
その際、下記情報が必要となります。

チーム登録番号
登録チーム名
チーム登録住所・電話番号・責任者名
ご担当者氏名・連絡先

各都道府県協会にチーム登録がされていることが必須となります。
事務局で登録を確認後、ブログページ、およびID・パスワードの発行を行います。
発行までは約1ヶ月のお時間がかかりますので、予めご了承ください。
詳しくは「集結!! 日本のラグビーチーム ブログ」事務局までお問合せください。
トップヘ

動作環境について

ブログの動作推奨環境は?
次の環境でご利用ください。
OS:Windows2000、WindowsMe、WindowsXP、Windows Vista
ブラウザ:IE6.0以上、Netscape6.1以上
トップヘ

HTMLタグについて 

トップページおよび記事では、どのようなHTMLタグが利用可能ですか?
トップページの「プロフィール」の欄と、個々の記事ページでご利用いただけるHTMLタグについては、こちらをご覧下さい。

「フリースペース」では、現在のところご利用いただけるHTMLタグに制限は設けておりません。
トップヘ

画像について

記事に画像を掲載する方法は?
当ブログでは、以下の方法で画像を掲載することができます。

ブログのアップロード機能を利用して掲載
<トップページ(プロフィール画像)、および 各記事ページ>
HTMLのimgタグを利用し、個人ホームページ等にアップロードした画像を表示
<トップページフリースペース、トップページプロフィール欄、および 各記事ページ>
CSS編集機能を利用し、個人ホームページ等にアップロードした画像を表示
<トップページタイトル欄、トップページ背景、記事ページタイトル欄、記事ページ背景等>


アップロード機能を利用して画像を掲載する方法
トップページに掲載する画像は、管理ページの[設定]-[基本設定]の「ブログ紹介画像」の欄からアップロードしてください。

ブログの記事本文中に画像を貼り付けたい場合には、以下の手順で貼り付けてください。

1.画像を貼り付けたい行(記事の先頭に貼り付けたい場合には、一行目)にカーソルをあわせてください。[画像貼付]ボタンをクリックしてください。左右の位置を指定したい場合には、「左」「右」等を選んでから[画像貼付]を選んでください。

2.「アップローダー」ウィンドウが開きます。[参照]ボタンをクリックしてアップロードしたい画像を選択します。
※アップロードできる画像の形式は、jpg/jpeg/jpe/gif/pngです。

3.「ファイル名」の欄にアップロードしたいファイルが表示されましたら[アップロード]ボタンをクリックしてください。

4.「アップロードが完了しました。ファイルURLを貼り付けますか? 」というメッセージが出ます。文章入力画面にタグを貼り付けるために[貼付]ボタンをクリックします。

5.「貼り付けを完了しました」というメッセージが出ます。文章入力画面にタグが貼り付けられていることをご確認ください。これで画像のアップロードは完了です。



HTMLタグを利用して画像を表示する方法
あらかじめ個人ホームページ等に画像をアップロードし、HTMLのimgタグを利用して表示してください。


CSS編集機能を利用して、画像を表示する方法
あらかじめ個人ホームページ等に画像をアップロードし、CSS編集機能を利用して表示してください。
トップページのタイトルの背景に画像を表示させる方法
記事ページのタイトルの背景に画像を表示させる方法
ページ背景へ画像を掲載する方法

一つのページに複数の画像を表示できますか?
はい、可能です。ブログの記事には、複数の画像を貼り付けることができます。
記事編集画面にある「画像貼付」か「画像リスト」を使って、複数の画像を、アップロードしたり、記事に貼り付けることができます。
なお、あらかじめ個人ホームページ等に画像をアップロードし、HTMLの<img>タグを利用することでも、複数の画像掲載が可能です。
トップヘ

記事・コメント・投稿について

自分のブログに携帯電話から記事を書き込むことができますか?
メール送信機能付き携帯電話を使って、あなたのブログに記事を投稿することができます。記事の投稿は、専用のメールアドレス宛てにメール送信するだけで完了です。

専用のメールアドレスの設定方法と記事の投稿方法

1.管理画面にログインしてください。左メニューの「設定」ボタンをクリックし、「基本設定(ブログ紹介編集・デザイン)」画面に移ります。そこから左メニューの「オプション」ボタンをクリックし、「オプション」画面に移ります。

2.「オプション」メニュー左上にある「ケータイからブログ記事を投稿する」の「設定画面へ」ボタンをクリックしてください。

3.「送信先メールアドレス」欄に、携帯電話から記事原稿を送信するあて先となる、「jrfu-members@」で始まるメールアドレスが表示されます。このメールアドレスに送信したメールの内容がブログ記事となって公開されます。

携帯電話から記事の下書きを投稿して、後からパソコンで記事を編集して公開することもできます。携帯電話から画像だけをひとまず送って、後で長い文章コメントを付けたいときなどに便利です。
下書き送信のあて先は、「下書き用メールアドレス」横の「 jrfu-members-dft@」で始まるメールアドレスとなります。
メールで送信した下書き内容は、ウェブリブログ管理画面の「編集」メニュー内に「編集中」の記事として保留されます。「編集」ボタンを押せば、下書き記事を編集して、公開することができます。
送信先メールアドレスを携帯電話のアドレス帳に登録しておくと便利です。
あなたのブログに不正に記事が投稿される可能性があるため、送信先メールアドレスの取り扱いにはご注意ください。
万一、送信先メールアドレスを外部に知られてしまった場合は、「停止」ボタンを押してメールでの記事投稿をできなくするか、「再発行」ボタンを押して送信先メールアドレスを変更してください。

4.メールで記事を投稿する際に、合言葉の入力を必須にする設定ができます。合言葉を設定すれば、他の人が無断であなたのブログに記事をメールで投稿することを防げます。
合言葉を設定するには、「書き込み時の合言葉」下の入力欄にお好きな文字を入力して、「変更」ボタンを押してください。合言葉には、パソコンと携帯電話で入力できる任意の文字を指定できます。

以上で、携帯電話から記事を投稿する準備の設定は完了です。

5.携帯電話のメールのあて先に、「ケータイからブログ記事を投稿する」の「発行」画面で発行された「jrfu-members@」で始まる「送信先メールアドレス」を指定してください。
メールで投稿したブログ記事を即座に公開するのでなく、一旦下書きとして保留して、後からパソコンで編集して公開したい場合は、「jrfu-members-dft@」で始まる「下書き用メールアドレス」をご指定ください。

6.メールの題名(タイトル)に、投稿するブログ記事のタイトルを入力してください。
携帯電話の絵文字は記事のタイトルで正しく表示されませんので、ご注意ください。

7.メールの本文に、投稿するブログ記事の内容を入力してください。記事に貼り付けたい画像がある場合は、メールに添付してください。
この状態でメールを送信すれば、携帯電話からの記事投稿は完了です。
なお、ブログ記事の「テーマ」を同時に設定する場合は、メールの本文冒頭に半角でビックリマーク2つ「!!」を入れて、設定したい記事のテーマを入力してください。テーマごとに改行してください。テーマは1つの記事に3つまで設定できます。

携帯電話の絵文字は記事の本文で正しく表示されませんので、ご注意ください。
メール投稿の場合は1枚の画像だけ反映できます。
ご利用の携帯電話にメールで送付できる画像ファイルや文字数に制限があることがあります。詳しくはご利用の携帯電話のマニュアルなどをご覧ください。

合言葉を設定した場合の記事の投稿方法

合言葉を設定した場合は、メールの本文冒頭に、合言葉を入力して、改行してください。テーマを合わせて設定する場合は、合言葉の次の行以降に、3つまで入力してください。
引き続き、記事本文を入力して、メールを送信すれば記事投稿は完了です。

合言葉は全角/半角、大文字/小文字が区別されますのでご注意ください。
合言葉には、携帯電話の絵文字などの特殊文字は指定できません。
複数画像を添付した場合、一番初めに添付した画像のみが記事に貼り付けられ、他の画像は掲載されません。
画像付きメールはテキスト形式で送ってください。HTML形式で送信すると、記事を投稿できません。
投稿できる文字には一部制限があります。
携帯機種依存文字に加えて、以下の全角文字がご利用できません。
  (利用すると文字化けします。)
   〜 … 波ダッシュ、波形
   ‖ … 双柱
   − … 負符号、マイナス
   ― … ダッシュ
   ¢ … セント記号
   £ … ポンド記号
   ¬ … 否定記号
また、一部の機種ではタイトル(Subject)に全角・半角を混ぜて利用すると文字化けします。
絵文字は正しく表示できませんので、ご利用にならないようお願い申し上げます。

コメントの書き込みを制限したい。
コメントの書き込みについては、以下の3種類の設定が可能です。

コメントを受け付ける(制限なし)
コメントを受け付ける(認証のみ受け付け)
コメント書き込み時に、ブログにログインする必要があります。当ブログでブログを開設していない人、ログインしたくない人は、コメントを書き込めません。
コメントを受け付けない。

新規投稿の記事確認画面、または編集時の記事編集画面にて、[詳細オプション]をクリックすると設定できます。

コメントを受け付ける(制限なし)
コメントの書き込みについて、特に制限を設けません。[コメントを受け付ける]にチェックをつけて、[●認証なし]を選択してください。
コメントを受け付ける(認証のみ受け付け)
匿名のコメント書き込みを受け付けしたくない場合は、[コメントを受け付ける]にチェックをつけて、コメント部分のラジオボタンの [●認証のみ受付] を選択してください。
携帯電話からのコメント投稿の場合には、コメント認証ができません。携帯電話からのコメント投稿を受け付けたい場合には、「コメントを受け付ける(制限なし)」にしてください。
コメントを受け付けない
[コメントを受け付ける] のチェックボックスからチェックを外してください。
URL欄を表示する
「URL欄を表示する」をチェックをつけると、コメントにURLを付記できるようになります。URL欄に入力したURLはクリックできるリンクになります。
コメント本文中に書かれたURLはクリックできません。

いずれの場合も、書かれたコメントのIPアドレスは、記事編集画面で確認できます。また、コメントの削除も記事編集画面でできます。書かれたコメントの編集はできません。

コメントやトラックバックを知らせてくれる機能はありますか?
あります。メール通知設定にて設定を行ってください。
あなたのブログにコメントやトラックバックが書かれた時に、メールで通知します。

管理ページにログインし、[設定]の「オプション」の「コメントやトラックバックのメール通知」欄の[設定画面へ] から、設定を行ってください。

メール通知先アドレスを登録しますと、登録されたメールアドレス宛に「メールアドレス登録確認」のメールが届きます。

そこに書かれた「登録ID」を、メール通知の設定画面に入力すると、メール通知が設定されます。

コメントを書き込む時に、ログイン画面が表示されます。
[コメント(会員用)]ボタンをクリックしてコメントを行う場合には、ログインが必要になります。
ログインしてコメントすることで、ブログ作者の方が、誰からコメントをもらったのかがわかるようになります。
なお、[コメント]ボタンを使ってコメントする場合には、ログインせずに匿名でコメントできます。
匿名コメントが許可されている場合は、[コメント(会員用)][コメント]の2つのボタンが表示されます。
ログインが必要な[コメント(会員用)]のみ許可するか、ログインが不要な[コメント]も許可するかは、ブログ作者の方が記事ごとに設定します。
一度設定を行えば、設定変更を行うまで、それ以降に書かれた記事にも反映されます。

なお、コメント欄のボタンが[コメント(認証のみ)]になっている場合、集結!! 日本のラグビーチーム ブログを開設されていない方はご投稿いただけません。

迷惑なトラックバックを防ぎたいのですが。
以下5通りのトラックバック制限機能があります。

URL、ブログ名、キーワード制限による制限機能
送付元記事のリンク内容による制限機能
全トラックバック保留機能
携帯電話からのトラックバックスパム削除
携帯電話でトラックバックを掲載前チェック

<URL、ブログ名、キーワード制限による制限手順>
1.管理ページへログインしてください。

2.画面左側にある[設定]-[オプション]をクリックしてください。

3.「トラックバックスパム制限」項目にある[設定画面へ]ボタンをクリックしてください。

4.「URL、ブログ名、キーワード制限」の項目にある入力欄へ、トラックバックを制限したいブログに関係したURL、ブログ名、キーワードを入力してください。
  URLは末尾からスラッシュ(「/」)を抜いた形でご指定ください。
    複数のURL、ブログ名を制限する場合、一件毎に改行してください。
    複数のキーワードを制限する場合、単語一つ毎に改行してください。

5.入力欄の下側にあります、[設定]ボタンをクリックしてください。

以上の手順にて、URL、ブログ名、キーワード制限によるトラックバック制限機能をご利用いただけます。

上記設定をご利用いただきますと、入力したURL、ブログ名、キーワードを含むトラックバックを受け付けません。

迷惑でない通常のトラックバックまで掲載が制限されてしまっても、7日間は[保留トラックバック一覧]に保存されます。定期的にチェックしていただければ、すぐに元に戻せます。
制限したいURLを登録しても、同じURLからまだ迷惑なトラックバックが届く方は、「キーワード指定したはずのURLから迷惑トラックバックが寄せられる」をご覧ください。

<送付元記事のリンク内容による制限手順>
1.管理ページへログインしてください。

2.画面左側にある[設定]-[オプション]をクリックしてください。

3.「トラックバックスパム制限」項目にある[設定画面へ]ボタンをクリックしてください。

4.「送付元記事のリンク内容による制限」の項目にあるチェックボックスにチェックを入れてください。

5.画面下側にある[設定]ボタンをクリックしてください。

以上の手順にて、送付元記事のリンク内容によるトラックバック制限機能をご利用いただけます。

上記設定をご利用いただきますと、トラックバック送付元の記事本文に、お客様の受信対象の記事ページへのリンクが掲載されている場合のみ、トラックバックを受け付けるようになります。

この設定を適用した場合は、ご友人様等がリンクを含まないトラックバックを送信された場合も同様に制限されますので、トップページの自己紹介欄や記事ページのフリースペースなどを利用し、下記のような注意書きを記載されることをおすすめします。

「スパム防止のため、記事中に当ブログの記事へのリンクを含まないトラックバックは受け付けない設定にしております」

迷惑でない通常のトラックバックまで掲載が制限されてしまっても、7日間は[保留トラックバック一覧]に保存されます。定期的にチェックしていただければ、すぐに元に戻せます。
迷惑なトラックバックを頻繁に受けるようなことがあってお困りの場合は、こちらの設定を適用されることをおすすめします。

<全トラックバック保留機能>
1.管理ページへログインしてください。

2.画面左側にある[設定]-[オプション]をクリックしてください。

3.「トラックバックスパム制限」項目にある[設定画面へ]ボタンをクリックしてください。

4.「全トラックバック保留設定」の項目にあるチェックボックスにチェックを入れてください。

5.画面下側にある[設定]ボタンをクリックしてください。

以上の手順にて、全ての新着トラックバックがいったん掲載を保留されます。これにより、公開前にトラックバックの内容を確認し、掲載の可否を決められるようになります。

<携帯電話からのトラックバックスパム削除>
1.管理ページへログインしてください。

2.画面左側にある[設定]-[オプション]をクリックしてください。

3.「コメントやトラックバックのメール通知」項目にある[設定画面へ]ボタンをクリックしてください。

4.「メールアドレス登録」に入力欄が表示されますので、あなたの携帯電話のメールアドレスを記入して、[登録]ボタンをクリックしてください。「メールアドレス登録確認」というタイトルの確認メールが送付されます。

5.「登録メールアドレス確認」に登録IDの入力欄が表示されますので、受信した確認メールの本文に記載された登録ID(数字4桁)を記入して、[確認]ボタンをクリックしてください。

以上で設定は完了です。以後、あなたのブログに新着トラックバックがあった場合、すぐにあなたの携帯電話に通知メールが送信されます。新着トラックバックを削除したい場合、メール本文の[掲載停止]のリンクをクリックしてください。すぐに削除されます。

スパムでないトラックバックを間違えて削除してしまっても、7日間は「保留トラックバック一覧」に保存されます。定期的にチェックしていただければ、すぐに元に戻せます。

<携帯電話でトラックバックを掲載前チェック>
1.「全トラックバック保留機能」の手順に沿って、全てのトラックバックをいったん保留する設定をしてください。

2.「携帯電話からのトラックバックスパム削除」の手順に沿って、携帯電話のメールアドレス宛に、新着トラックバック通知メールが届く設定をしてください。

以上で設定は完了です。以後、あなたのブログに新着トラックバックがあった場合、すぐにあなたの携帯電話に通知メールが送信されます(この時点ではトラックバックはあなたのブログに掲載されません)。 新着トラックバックを掲載したい場合、メール本文の[掲載する]のリンクをクリックしてください。
すぐに掲載されます。掲載したくない場合は、何も操作をする必要はありません。

迷惑なコメントを防ぎたいのですが
以下2通りのコメント制限機能があります。
禁止キーワード指定によるコメント制限
半角文字コメント制限

<禁止キーワード指定によるコメント制限手順>
1.管理ページへログインしてください。

2.画面左側にある[設定]-[オプション]をクリックしてください。

3.「コメントスパム制限」項目にある[設定画面へ]をクリックしてください。

4.「キーワードによる制限」の項目にある入力欄に、コメント欄への掲載を制限したい文字列(キーワード、ニックネーム、URL)を入力してください。

指定した文字列が、コメント本文、ニックネーム欄、URL欄のいづれかに含まれる場合に、コメントの掲載を制限します。
  迷惑なコメント以外を制限する可能性があります。
   URLを指定する場合は半角文字にて指定してください。
   URLは末尾からスラッシュ(「/」)を抜いた形でご指定ください。
   複数の文字列を制限する場合、一件毎に改行してください。

5.入力欄の下側にあります、[設定]ボタンをクリックしてください。

<半角文字コメント制限>
1.管理ページへログインしてください。

2.画面左側にある[設定]-[オプション]をクリックしてください。

3.「コメントスパム制限」項目にある[設定画面へ]をクリックしてください。

4.「半角文字コメント制限」の項目にあるチェックボックスにチェックを入れてください。

半角文字(カナを除く)または記号のみのコメントの掲載を制限できますので、英語を中心とした海外サイトによるコメントスパムのシャットアウトに有効です。
コメント本文、ニックネーム欄、URL欄への書き込み内容が全て半角の場合に、コメントの掲載が制限されます。
  迷惑コメント以外を制限する可能性があります。
   (英語など日本語以外の言語で投稿されたコメントなど)

5.画面下側にある[設定]ボタンをクリックしてください。
トップヘ

表示について

記事ページに、関連テーマの新着表示をしたい。
個々の記事のテーマ(3種類まで選択可能)について、それぞれのテーマの新着の記事タイトルを表示させることができます。(ご自身のブログの記事だけでなく、当ブログ全体が対象となります)。

新規投稿の記事確認画面、または編集時の記事編集画面にて、設定を行います。

[関連テーマ新着表示]で「表示する」のチェックボックスを選んでください。

記事ページに、サイドバーを表示させたい。
記事ページに追加できるコンポーネントは、以下の通りです。

カレンダー
新着記事一覧
テーマ一覧(トップページと共通)
新着トラックバック(トップページと共通)
新着コメント(トップページと共通)
フリースペース(トップページと共通)

管理ページにログインして[設定]-[表示項目設定]の「記事」欄で、表示する項目を設定できます。

サイドバーの表示項目の順番を変えられますか?
1.管理ページにログインして[設定]-[表示項目設定]をクリックしてください。

2.それぞれのコンポーネントの、上(上下サイドバーの場合は左)から表示させたい順番を設定してください。番号が小さいほど上(左)に表示されます。

3.それぞれのコンポーネントの、表示させたいサイドバーの位置を設定してください。左右(上下サイドバーの場合は上下)から選べます。

コンポーネントを左右(上下)どちらか一方に寄せた場合は、2カラムテンプレートに、振り分けた場合は、3カラムテンプレートに、自動的に切り替わります。
「トップ・月別・テーマ別」ページと「記事」ページとで、コンポーネントの表示順・表示位置を個別に設定できます。

以上で設定は完了です。

カウンタの数値に「888888」が表示されてしまうのですが?
以下のような原因が考えられます。

セキュリティソフトの影響を受けている
ブラウザの種類やバージョンの問題

上記のような場合には、ブラウザが「Referer:」というHTTPヘッダを出力しません。
このため、どこのブログのページからカウンタが呼ばれたか不明になるため、このような現象が発生します。

なお、正しいカウントが表示されることが確認されているブラウザは、以下のとおりです。
Microsoft Internet Explorer 3.0 以降
Netscape Navigator 3.01 以降

トップページに表示される「新着記事」の概要の文字数を調節したいのですが。
現在当ブログでは、トップページの「新着記事」の概要につきましては、「空白行」まで最大250字が表示されます。

そのため、トップページに表示される「新着記事」の概要の文字数を調節したい場合は、途中で空白行を入れることにより、250字以内の範囲で、任意に調節することができます。

なお、記事の全文は、「・・・続きを見る」をクリックし、記事個別のページにてご覧頂くことになりますが、この「・・・続きを見る」は、記事本文全体の文字数が250字以内であった場合も現れます。

あるサイトのURLを記載したページで、記事の本文が右端で切れてしまいます。
サイドバーを利用している記事ページに 、本文に長いURLを記載し、ブラウザで文字の大きさを「大」や「最大」にした場合、記事本文が右端で切れてしまうことがあります。

この現象は、記載したURLが、記事エリアからはみ出してしまうほど長かった場合に発生します。

その場合は、長いURLをそのまま記載せず、<a>タグを用いて<a href="リンクしたいURL">長すぎない文字列</a>と記述することにより、正常に表示させることができます。

写真を貼ったページで、記事の本文が右端で切れてしまいます。
サイドバーを利用している記事ページに<img>タグで画像を貼り付ける場合に、記事本文が右端で切れてしまうことがあります。

この現象は、貼り付けた画像の横幅が、記事エリアからはみ出してしまうほど大きかった場合に発生します。

その場合は、<img>タグの幅と高さ(width/height)を指定するか、画像を縮小してアップロードしなおすことにより、表示される画像のサイズを小さくすると、正常に表示されます。選んだテンプレートやCSS編集によって変わりますが、サイドバーを利用する場合は、<img>タグで貼る画像の幅は440pixel以内を目安としてください。

tableタグを記述した時に、余分な空白が挿入されます。
当ブログでは、本文中の改行部のすべてに改行タグ(「<br />」)がついているものとして解釈いたします。

上記の理由から、
------------------------------
<table border="1">
<tr><td>左上</td><td>右上</td></tr>
<tr><td>左下</td><td>右下</td></tr>
</table>
------------------------------
のように書かれた場合には、
------------------------------
<table border="1"><br />
<tr><td>左上</td><td>右上</td></tr><br />
<tr><td>左下</td><td>右下</td></tr><br />
</table><br />
------------------------------
として解釈いたします。

したがいまして、
------------------------------
<table border="1"><tr><td>左上</td><td>右上</td></tr><tr><td>左下</td><td>右下</td></tr></table>
------------------------------
のように(改行せずに)記入していただくことで、余分な空白の挿入を防ぐことができます。
ページの上部のデザインの崩れをなおすには?
通常のデザインテンプレートを利用しているにもかかわらず、絵の一部が一部が切れた状態になって表示されていたり、ブログ名の表示位置がおかしい場合には、以下の手順で正常な状態に戻せます。

CSS編集機能を利用している場合には、
Q:ページの上部のデザインの崩れをなおすには?(CSS編集利用者の場合)
  をご参照ください。

管理画面にログイン→[設定]の「オプション」→「CSS編集」の設定画面で、「>>初期値をフォームに入力(元に戻したい場合)」をクリックすると、「編集中のCSS情報は保存されません。よろしいですか?」と表示されますので、「OK」を選んでください。その後「設定」ボタンを押し、「編集内容を上書き更新します。よろしいですか?」と表示されますので、「OK」を選んでください。

これで、これから作成する記事も、すでに作成した記事も、正しいデザインで表示されます。
トップヘ

CSS編集について

記事本文の文字サイズを変更する方法は?(CSS編集)
記事本文の文字サイズを変更するためには、CSS編集機能(上級者向け)を利用します。

[管理ページへログイン]→[設定]の「オプション」→[CSS編集(上級者向け)]

CSS内[記事ページ]-[記事本体]blog-bodyのfont-sizeスタイルを定義します。

=======================================================
/*----------------------------------------------*/
/*              記事ページ             */
/*----------------------------------------------*/

/*------------------記事本体------------------*/
#blog-body{
font-size:medium;/*記事本文の文字サイズを"medium"にする*/
}
=======================================================

■注意事項■
・入力したCSSによって画面がくずれる可能性があります。
・大幅に変更をする場合は変更前のCSS情報を保存しておくことをおすすめします。
・更新後に更新前の情報は上書きされ、元に戻せません。
・変更を元に戻したい場合は[初期値を入力する]ボタンを押して初期値を入力後に [ 設定 ] ボタンを押してください。
・CSSはトップ、月別、テーマ別、記事全てに適用されます。デザインを大幅に変更する場合はデザインテンプレートをCSS編集用(デザインなし)に変更してください。(左側のカテゴリ編集で「CSS編集用」を選択してください)

タイトルの位置の調整方法は?(CSS編集)
タイトル領域内のタイトルテキストの位置を調整するためには、CSS編集機能(上級者向け)を利用します。

[管理ページへログイン]→[設定]の「オプション」→[CSS編集(上級者向け)]

CSS内[トップ、月別、テーマ別ページ]#banner h1のtop,leftスタイルを定義します。
=======================================================
/*----------------------------------------------*/
/*         トップ、月別、テーマ別ページ      */
/*----------------------------------------------*/

/*タイトルテキスト*/
#banner h1{

/*タイトルテキストをタイトル領域の上端から50ピクセル、左端から100ピクセルの位置に表示します*/
top:50px;
left:100px;
}
=======================================================

CSS内[記事ページ]#subbanner h1のtop,leftスタイルを定義します。

=======================================================
/*----------------------------------------------*/
/*         記事ページ                  */
/*----------------------------------------------*/

/*タイトルテキスト*/
#subbanner h1{

/*タイトルテキストをタイトル領域の上端から50ピクセル、 左端から100ピクセルの位置に表示します*/
top:50px;
left:100px;
}
=======================================================

★また、(タイトル画像にブログタイトルも含めるなどして、)タイトルテキストの表示をなくしてしまいたい場合は、

・トップページの場合
#banner h1{ display: none }

・記事ページの場合
#subbanner h1{ display: none }

とすればOKです。

■注意事項■
・入力したCSSによって画面がくずれる可能性があります。
・大幅に変更をする場合は変更前のCSS情報を保存しておくことをおすすめします。
・更新後に更新前の情報は上書きされ、元に戻せません。
・変更を元に戻したい場合は[初期値を入力する]ボタンを押して初期値を入力後に[設定]ボタンを押してください。
・CSSはトップ、月別、テーマ別、記事全てに適用されます。デザインを大幅に変更する場合はデザインテンプレートをCSS編集用(デザインなし)に変更してください。(左側のカテゴリ編集で「CSS編集用」を選択してください)

トップページのタイトルの背景に画像を表示させる方法は?(CSS編集)
トップ、月別、テーマ別ページのタイトル領域の背景に画像を表示するためには、CSS編集機能(上級者向け)を利用します。

[管理ページへログイン]→[設定]の「オプション」→[CSS編集(上級者向け)]

CSS内[トップ、月別、テーマ別ページ]#bannerのbackgroundスタイルを定義します。
==============================================================
/*----------------------------------------------*/
/*トップ、月別、テーマ別ページ*/
/*----------------------------------------------*/

/*----------------タイトル(大)----------------*/
#banner{
/* タイトル水平方向に繰り返す方法で背景に表示する*/
background:url("タイトル画像のURL") repeat-x;

}
==============================================================

繰り返しなしで表示する場合は、横幅700ピクセル(タイトル領域の幅)で画像を作成するとピッタリ収まります。タイトル領域の高さはheightスタイルで調整します。

==============================================================
/*----------------タイトル(大)----------------*/
#banner{
/* タイトル画像を繰り返しなしで背景に表示する*/
background:url("タイトル画像のURL")no-repeat;
height:100px;/*タイトル領域の高さを100ピクセルにする*/

}
==============================================================

■注意事項■ ・入力したCSSによって画面がくずれる可能性があります。
・大幅に変更をする場合は変更前のCSS情報を保存しておくことをおすすめします。
・更新後に更新前の情報は上書きされ、元に戻せません。
・変更を元に戻したい場合は[初期値を入力する]ボタンを押して初期値を入力後に[設定]ボタンを押してください。
・CSSはトップ、月別、テーマ別、記事全てに適用されます。デザインを大幅に変更する場合はデザインテンプレートをCSS編集用(デザインなし)に変更してください。(左側のカテゴリ編集で「CSS編集用」を選択してください)

記事ページのタイトルの背景に画像を表示させる方法は?(CSS編集)
記事ページのタイトル領域の背景に画像を表示するためには、CSS編集機能(上級者向け)を利用します。
[管理ページへログイン]→[設定]の「オプション」→[CSS編集(上級者向け)]

CSS内[記事ページ]#subbannerのbackgroundスタイルを定義します。

==========================================================
/*-------------------------------------------*/
/*            記事ページ            */
/*-------------------------------------------*/

/*----------------タイトル(小)----------------*/
#subbanner{
/*タイトル水平方向に繰り返す方法で背景に表示する*/
background:url("タイトル画像のURL")repeat-x;

}
==========================================================

繰り返しなしで表示する場合は、横幅700ピクセル(タイトル領域の幅)で画像を作成するとピッタリ収まります。タイトル領域の高さはheightスタイルで調整します。

==========================================================
/*----------------タイトル(小)----------------*/
#subbanner{
/*タイトル画像を繰り返しなしで背景に表示する */
background:url("タイトル画像のURL") no-repeat;
height:100px;/*タイトル領域の高さを100ピクセルにする*/

}
==========================================================

■注意事項■
・入力したCSSによって画面がくずれる可能性があります。
・大幅に変更をする場合は変更前のCSS情報を保存しておくことをおすすめします。
・更新後に更新前の情報は上書きされ、元に戻せません。
・変更を元に戻したい場合は[初期値を入力する]ボタンを押して初期値を入力後 [設定]ボタンを押してください。
・CSSはトップ、月別、テーマ別、記事全てに適用されます。デザインを大幅に変更する場合はデザインテンプレートをCSS編集用(デザインなし)に変更してください。(左側のカテゴリ編集で「CSS編集用」を選択してください)

ページ背景へ画像を掲載する方法は?(CSS編集)
ページ背景をカスタマイズするためには、CSS編集機能(上級者向け)を利用します。

[管理ページへログイン]→[設定]の「オプション」→[CSS編集(上級者向け)]

  CSS内[共通スタイル]bodyのbackgroundスタイルを定義します。

==============================================================
/*----------------------------------------------*/
/*             共通スタイル             */
/*   (トップ、月別、テーマ別、記事ページ共通)    */
/*----------------------------------------------*/
body{
background:#ffffdd;/*背景色をカラー名やRGB値で指定する */
}
==============================================================
==============================================================
body{
background:url("背景画像のURL");/*背景に画像を敷きつめる*/
}
==============================================================

backgroundは背景に関する以下のスタイルを一度に定義することができます。
background-color:背景色
background-image:背景画像
background-repeat:背景画像の繰り返し方法
background-attachment:スクロール時の背景画像の振る舞い
background-position:背景画像の位置

選択中のデザインテンプレートの背景画像を消すためには
==============================================================
body{
background-image:none;/*背景画像を消す*/
}
==============================================================

■注意事項■
・入力したCSSによって画面がくずれる可能性があります。
・大幅に変更をする場合は変更前のCSS情報を保存しておくことをおすすめします。
・更新後に更新前の情報は上書きされ、元に戻せません。
・変更を元に戻したい場合は[初期値を入力する]ボタンを押して初期値を入力後 [設定]ボタンを押してください。
・CSSはトップ、月別、テーマ別、記事全てに適用されます。デザインを大幅に変更する場合はデザインテンプレートをCSS編集用(デザインなし)に変更してください。(左側のカテゴリ編集で「CSS編集用」を選択してください)

ページ背景の色などをカスタマイズする方法は?(CSS編集)
ページ背景をカスタマイズするためには、CSS編集機能(上級者向け)を利用します。

[管理ページへログイン]→[設定]の「オプション」[CSS編集(上級者向け)]

  CSS内[共通スタイル]bodyのbackgroundスタイルを定義します。

==========================================================
/*----------------------------------------------*/
/*             共通スタイル             */
/*  (トップ、月別、テーマ別、記事ページ共通)     */
/*----------------------------------------------*/
body{
background:#ffffdd;/*背景色をカラー名やRGB値で指定する*/
}
==========================================================
==========================================================
body{
background:url("背景画像のURL");/*背景に画像を敷きつめる*/
}
==========================================================

backgroundは背景に関する以下のスタイルを一度に定義することができます。
  background-color:背景色
background-image:背景画像
background-repeat:背景画像の繰り返し方法
background-attachment:スクロール時の背景画像の振る舞い
background-position:背景画像の位置

選択中のデザインテンプレートの背景画像を消すためには
==============================================================
body{
background-image:none;/*背景画像を消す*/
}
==============================================================

■注意事項■
・入力したCSSによって画面がくずれる可能性があります。
・大幅に変更をする場合は変更前のCSS情報を保存しておくことをおすすめします。
・更新後に更新前の情報は上書きされ、元に戻せません。
・変更を元に戻したい場合は[初期値を入力する]ボタンを押して初期値を入力後に[設定]ボタンを押してください。
・CSSはトップ、月別、テーマ別、記事全てに適用されます。デザインを大幅に変更する場合はデザインテンプレートをCSS編集用(デザインなし)に変更してください。(左側のカテゴリ編集で「CSS編集用」を選択してください)

ページの上部のデザインの崩れをなおすには?(CSS編集利用者の場合)
通常のデザインテンプレートを利用しているにもかかわらず、絵の一部が一部が切れた状態になって表示されていたり、ブログ名の表示位置がおかしい場合には、CSS編集機能(上級者向け)を利用して修正します。

[管理ページへログイン]→[設定]の「オプション」→[CSS編集(上級者向け)]

CSS編集機能を利用している場合には、
Q:ページの上部のデザインの崩れをなおすには?
  をご参照ください。

★トップページについて

CSS内[トップ、月別、テーマ別ページ]-[(タイトル大)]でのスタイルを定義します。
太字部分を削除してください。

【修正前】
=========================================================
/*----------------------------------------------*/
/*    トップ、月別、テーマ別ページ    */
/*----------------------------------------------*/

/*----------------タイトル(大)----------------*/
#banner{
/*包含要素を相対位置指定できるようにします*/
height:85px;
position:relative;

}

/*タイトル領域内のアンカー*/
#banner a{
}

/*タイトルテキスト*/
#banner h1{
/*タイトル領域内での位置を指定します*/
position:absolute;
top:10px;
left:15p

}

/*ログインボタン*/
#banner# login{
/*タイトル領域内での位置を指定します*/
position:absolute;
bottom:5px;
right:5px;

}
=========================================================


【修正後】
=========================================================
/*----------------------------------------------*/
/*    トップ、月別、テーマ別ページ    */
/*----------------------------------------------*/

/*----------------タイトル(大)----------------*/
#banner{
}

/*タイトル領域内のアンカー*/
#banner a{
}

/*タイトルテキスト*/
#banner h1{
}

/*ログインボタン*/
#banner #login{
}
=========================================================

★記事ページについて

CSS内[トップ、月別、テーマ別ページ]-[(タイトル小)]でのスタイルを定義します。
太字部分を削除してください。

【修正前】
=========================================================
/*----------------------------------------------*/
/*    トップ、月別、テーマ別ページ    */
/*----------------------------------------------*/

/*----------------タイトル(小)----------------*/
#subbanner{
/* 包含要素を相対位置指定できるようにします*/
height:55px;
position:relative;

}

/*タイトル領域内のアンカー*/
#subbanner a{
}

/*タイトルテキスト*/
#subbanner h1{
/*タイトル領域内での位置を指定します*/
position:absolute;
top:10px;
left:15px;

}

/*ログインアンカー*/
#subbanner #login{
/*タイトル領域内での位置を指定します*/
position:absolute;
bottom:5px;
right:5px;

}
=========================================================

【修正後】
=========================================================
/*----------------------------------------------*/
/*    トップ、月別、テーマ別ページ    */
/*----------------------------------------------*/

/*----------------タイトル(小)----------------*/
#subbanner{
}

/*タイトル領域内のアンカー*/
#subbanner a{
}

/*タイトルテキスト*/
#subbanner h1{
}

/*ログインアンカー*/
#subbanner #login{
}
=========================================================

■注意事項■
・入力したCSSによって画面がくずれる可能性があります。
・大幅に変更をする場合は変更前のCSS情報を保存しておくことをおすすめします。
・更新後に更新前の情報は上書きされ、元に戻せません。
・変更を元に戻したい場合は [ 初期値を入力する ] ボタンを押して初期値を入力後に [ 設定 ] ボタンを押してください。
・CSSはトップ、月別、テーマ別、記事全てに適用されます。 デザインを大幅に変更する場合はデザインテンプレートをCSS編集用(デザインなし) に変更してください。(左側のカテゴリ編集で「CSS編集用」を選択してください)

記事ページで、テーマとテーマレーダーを右寄りに表示させるには?(CSS編集)
CSS編集機能(上級者向け)を利用します。
[管理ページへログイン]→[設定]の「オプション」→[CSS編集(上級者向け)]

CSS内 [記事ページ]-[記事フッタ]に、以下の記述を追加します。

=========================================================
/*----------------------------------------------*/
/*              記事ページ             */
/*----------------------------------------------*/

/*------------------ 記事フッタ ------------------*/

#blog-foot table#theme{
  margin-left:auto; /* テーマレーダー部分を右寄りに表示 */
}
=========================================================

■注意事項■
・入力したCSSによって画面がくずれる可能性があります。
・大幅に変更をする場合は変更前のCSS情報を保存しておくことをおすすめします。
・更新後に更新前の情報は上書きされ、元に戻せません。
・変更を元に戻したい場合は[初期値を入力する]ボタンを押して初期値を入力後に[設定]ボタンを押してください。
・CSSはトップ、月別、テーマ別、記事全てに適用されます。デザインを大幅に変更する場合はデザインテンプレートをCSS編集用(デザインなし)に変更してください。(左側のカテゴリ編集で「CSS編集用」を選択してください)
トップヘ

その他

URLは変更できますか?
変更できません。

携帯電話から利用できますか?
現在、携帯電話からご利用可能な機能は下記の通りです。
記事および画像のメール投稿
メールでのコメント通知および、トラックバック通知

利用可能な容量はいくらですか。
投稿記事、アップロード画像、アクセスレポートを合わせて50MBです。
トップヘ