日本ラグビーフットボール協会 メンバーズクラブサイト〜選手・チーム、そして日本ラグビーをサポートしよう!

ご更新手続きはこちら

会報誌

JRFUメンバーズクラブ会報誌「JAPAN ! JAPAN !」第44号

会報誌 クリックすると拡大画像

「ハーフタイム」~村上晃一の会報誌こぼれ話~

今回のメイン企画は、大野均選手と五郎丸歩選手の対談だった。実はこの2人、会報誌のプレゼント企画などのアンケートで、「今後本誌で取り上げてほしい選手」のトップ2なのだ。対談は、3月3日、オールスター戦の朝に行われた。和歌山県紀三井寺のホテルのラウンジに先に現れたのは、五郎丸歩選手だった。Tシャツ!元気である。続いて、大野均選手、コチラはウィンドブレーカーを着用。どうする?合わせる?そんなアイコンタクトの末、そのままで対談スタート。「実は、お2人は、取り上げてほしい選手のトップ2なんですよ。どっちが1位かって? それは…」


大野選手なのです。五郎丸選手は2位。「二人とも人気があるから、ファンレターとか来るでしょう?」と話を振ると、「全然来ませんよ」(両選手)との答え。いまどき、ファンレターはないでしょう。メールじゃないですか?という冷たい視線に質問者は恥じ入るばかり。「じゃあ、チョコレートはたくさんもらったでしょう?」、「それもないですよ」と五郎丸選手。「僕、ファンの人から初めてチョコレートをもらったの、ゲイの人だったんですよ。メッセージカードに、『ドレイにしてください!』って書いてありました」。一同爆笑の末、なごやかな表紙写真撮影となりました。

会報誌トップへ

ページの先頭へ