日本ラグビーフットボール協会 メンバーズクラブサイト〜選手・チーム、そして日本ラグビーをサポートしよう!

ご更新手続きはこちら

会員限定イベント

2007.4.29

リポビタンDチャレンジ2007 日本代表対香港代表

リーディングフラッグ「ゴールデンウィークスペシャル!家族で参加しよう!」

日本代表戦恒例のリーディングフラッグ。今回はゴールデンウィークを、秩父宮ラグビー場で家族と一緒に楽しんでいただこうと、ご家族でご参加いただきました。
 3組のご家族、8名の会員の方が日本代表レプリカジャージを身にまとい、リハーサル。短パン姿に、最初は恥ずかしそうだったお母さんも、いざグラウンドに出ると、目を輝かせ大興奮。お父さん、お母さんの方が満喫されていたようです。
お子さんたちも目の前に広がるグラウンドの広さに圧倒されたようで、この日ラグビースクールの練習を休んで、参加してくれた木幡力都くん(6歳)は「こんなに広いところ走れるかなぁ」と驚いていました。
 そして、本番。真っ赤に染まる観客席に、参加者の皆さんも緊張の面持ち。さらに、ロッカールームから出てきた日本代表選手の迫力に圧倒されつつも、お父さん、お母さん、そしてお子さん、思い思いにリーディングフラッグの大役を果たし、日本代表にエールを送ってくれました。
参加者の皆さん、ありがとうございました!

アフターマッチファンクションに参加!


▲熊谷選手、サインください!

 4月22日の韓国戦に引続き、29日の香港戦でも、JRFUメンバーズクラブの皆さんをアフターマッチファンクションにご招待いたしました。
たくさんのご応募いただいた中から、今回も抽選で約10名の皆さんにご参加いただきました。残念ながらご参加いただけなかった皆さん、これにこりずに次回もぜひご応募ください!
 今までグラウンドで試合をしていた選手が目の前にいる会場で、最初は参加者の皆さん、戸惑っていましたが、時間が経つにつれ、好きな選手にサインをもらったり、一緒に写真をとったりと、大忙しの様子でした。杉山正乙くん(11歳)、禄規くん(9歳)兄弟は、矢富勇毅選手に「どうやったら上手くなれますか?」と質問、矢富選手も丁寧に答えてくれていました。また、この日は日本代表初キャップ授与式も行われ、めったに目にすることのない光景を写真に収めておこうと、必死にシャッターを切っていました。
 短い時間でしたが、参加者の皆さんのサイン帳やヘッドキャップはサインで真っ黒になっていました。皆さん、遅くまでご参加いただき、ありがとうございました!

▲佐藤・大野選手と記念撮影 ▲矢富選手と記念撮影 ▲アレジ選手と記念撮影

ボランティアの皆さんにご協力いただきました!

29日の香港戦でもメンバーズクラブ会員5名の方にメンバーズクラブ入会受付や、昨年度より実施しております、来場された会員の皆さんへのサービス「ガラポン」などを手伝っていただきました。
 秩父宮ラグビー場で行われる代表戦にてスタッフ着用の赤いシャツを着て、時間を忘れてしまうほど熱心にボランティア活動にご協力いただきました。なかには、試合終了後、ジョン・カーワンヘッドコーチや箕内キャプテンのインタビューが行われているにもかかわらず、急いでテントに戻ってくる方も。
 皆さんに支えられてこそのメンバーズクラブとあらためて実感いたしました。ご協力いただきましたボランティアの皆さん、ありがとうございました!

ページの先頭へ