日本ラグビーフットボール協会 メンバーズクラブサイト〜選手・チーム、そして日本ラグビーをサポートしよう!

ご更新手続きはこちら

会員限定イベント

2005.5.8 実施場所:秩父宮ラグビー競技場

ラグビーワールドカップ2007アジア地区予選「日本代表vs香港代表」戦
リーディングフラッグ

参加者
日吉憲祐くん(7歳)
青木翔太朗くん(14歳)
山本真季くん(7歳)
山本悠樹くん(11歳)
船戸友紀子ちゃん(10歳)
船戸美加子ちゃん(7歳)

5月8日(日)、ラグビーワールドカップ2007アジア地区予選「日本代表vs香港代表」戦にて、リーディングフラッグでワールドカップ日本招致活動ロゴマーク入りのフラッグがはじめて登場しました。
招致フラッグを手にJAPANのジャージを着た6名の子どもたちが選手を迎えるべくグラウンドに入場しました。
白地の招致フラッグは秩父宮ラグビー場の緑色の芝生にくっきりと映え、「ラグビーワールドカップを日本へ。」
の文字が鮮明に日本招致をアピールしていました。
実際、リーディングフラッグに参加した子どもたちには一生心に残る経験となったようです。

ページの先頭へ